--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/09

サイレージ量産①

サイレージ用車両の準備

サイレージを量産するため次の準備①~③をし、サイレージを④~⑤売ります。
① 畑に草を植える
② 車両、機器の購入
③ 草を刈り、サイロに保管
④ 圧縮し、カバーを掛け、サイレージにする
⑤ コンベアを使用しサイレージを販売

①畑への草植え

種まき機(播種機)を使用し、草を選択、12・14・15の畑に植えます。

②車両、機材の購入

サイレージをつくるために必要な収穫機(FORAGE HARVESTER)にBIG X 580、草用ヘッダー(FORAGE HARVESTER HEADERS)にXDisk620、トレーラー(TIPPERS)にTX560Dを選択し、これを2組購入しました。
2組購入するのは自動収穫の効率のためです。
自分で収穫を行う場合は1台で問題ありません。
Farming Simulator 17_20170107141350
Farming Simulator 17_20170107141413
Farming Simulator 17_20170107141432
Farming Simulator 17_20170107141541

次に運搬車としてトラック(CONFIGURATION)にTX415を選びます。
大事なのは上で選んだトレーラーも装着できるようにバックアタッチャーを選ぶことです。
可能であればワイドタイヤにしておきます。
同時にもう1台TX560Dを購入します。
これは運搬中に空のトレーラーを収穫機に付け、収穫を続けるためです。
Farming Simulator 17_20170107142034
Farming Simulator 17_20170107142117
これで収穫機2台、運搬トラック1台が揃いました。
Farming Simulator 17_20170107142413

次にサイロで使用するブルドーザー(WHEEL LOADER)として435S、ヘッダーに大きいサイズのバケットを購入します。
今回はMODのものを購入しました。
ブルドーザーでサイロ内のもみ殻を運んだり、整理したり、踏み付けるのに使用します。
Farming Simulator 17_20170107142537
Farming Simulator 17_20170107142608

ここまで購入すると残りのお金もかなり無くなります。
そのため、種まきをしなくても良いように草を植え、時間を早めることで常に収穫を行えるように進めます。
あとはコンベアがあれば良いのですが、ブルドーザーも持っていますから、いざ金欠になっても何とかなります。
FS15では畑1回のコーン収穫で数十万€も稼げたのですが、今回はそれほど利益が出ません。
そこで繰り返しの収穫が必要と考え、このような初期収益体制を進めてみました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。