--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/12/10

作物の収穫量と肥料の関係について

肥料の種類

肥料はFS15と同じ個体肥料、液体肥料、スラリー、堆肥に加えて、FS17からはWEEDERという機械を使う方法とアブラナを育ててから耕す方法が加わっています。
この3種の肥料をつかい、また小麦を肥料1回仕様と3回仕様に分けて収穫してみました。

WEEDER
Farming Simulator 17_20161210085700
固形肥料
Farming Simulator 17_20161210085717
アブラナ(oilseed radish)
作物の種類

収穫の結果

収穫の検証には15番の畑を使用しました。
Farming Simulator 17_20161210085633

その結果の収穫量は以下の通り。
1)1回の仕様での収穫量
 ① 固形肥料1回使用時 13,964L
 ② アブラナ使用時    13,964L
 ③ 固形肥料1回WEEDER1回使用時 13,964L
2)3回の仕様での収穫量
 ① 固形肥料1回使用時 11,167L
 ② 固形肥料3回使用時 13,964L
 ③ 固形肥料1回WEEDER2回使用時 13,964L

※1 どの肥料を使っても同じらしい。お金がかからないのはWEEDER。時間がかからないのは種まき機と同時に撒く肥料。
※2 仕様3回は最大効果を3回に分けているというリアル感を出す仕様らしい。面倒なので1回の仕様がいいかな。
※3 15番畑の収穫時に出る藁は54,891Lです。集めて売れば$5,000です。拠点の3つの畑では4倍くらいありそうですので活用しない手はありません。ローディングワゴンを使い保管サイロ横の小屋で荷を下ろせば売れます。
Farming Simulator 17_20161210085742
※4 大麦は15,059L収穫できました。単価からすると売値は小麦のほうが良い気はしますが好みで。ちなみに藁の量はほぼ同じでした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。