2016/12/31

MODSの代表的なもの

マネーチートボックス

なんとMODにチート品がラインナップしています。
1機$1,000で購入でき、経費が掛からず、ゲーム時間1h毎に1機あたり$10,000支給されます。
初期は(借金追加なしで)$20,000ありますから20機設置した場合、×120設定にすると30秒で$200,000貯まります。
何もしなくても3分経たずに$1,000,000以上なので、確かにチート商品です。
Farming Simulator 17_20161231101344

FS15にもあった風力発電ですが、このチートボックスがあると意味がありません。
Farming Simulator 17_20161231101403

トラクターのスーパーカー

トラクターは重い機器を使うための乗物なので速度が遅く、標準品のいちばん高いものでも70㎞/hです。
しかしこのトラクターは何と130㎞/hです。
馬力は中程度で坂道にも弱いですが、自動車の代わりをはじめ、軽めの機器購入時の運搬に使えます。
Farming Simulator 17_20161231101143

スポーツカー

FS17より自動車でもコンベアや小型の機器、トレーラー類の運搬ができるようになっています。
MODに移動にだけ使用できるスポーツカーが追加されました。
速度は160㎞/hまで出せます。
Farming Simulator 17_20161231101025

BiG X 1100

FS15で中心にいたBiG X 1100ですがFS17からはBiG X 580に小型化しており、MODで追加できるようになっています。
FS17からはFS15よりサイレージでの金策効率がかなり落ちていますので、開始からの必要性はそれほど高くはありません。
Farming Simulator 17_20161231101209

便利グッズ

このような便利グッズも多くあります。
照明です。
夜明るく照らしてくれます。
Farming Simulator 17_20161231101422

11,500Lの大容量のバケットです。
FS15では6,000L台でしたので2倍近くあります。
ただFS17では繰り返しバケットで運ぶ以外にもベルトコンベアで連続的に運搬してしまう方法が用意されています。
ベルトコンベアをつなげ、サイレージの投入口にサイレージを落ちるように配置すると連続的に販売できます。
Farming Simulator 17_20161231100922
スポンサーサイト
2016/12/31

金塊

金塊100個を集める

自力で初期資金集めの方法の1つに金塊100個を集める方法があります。
金塊100個を集めるとノーマルで$1,000,000手に入ります。

金塊100個を集める方法は、まず10個を自力で発見します。
そうすると残り90個の場所が地図に表記されますので、あとはそれをもとに集めます。

金塊100個集めるにはだいたい1時間~1時間半程度掛かります。
仮にミッションや栽培で$1,000,000を集めるには相当な時間必要なので、初期の資金集めには重宝します。
場所によっては草木に隠れていたり、屋上だったりと発見が難しい場所もありますが挑戦してみてください。

初期10個を見つける

まずはニワトリ小屋の近くで発見しました。
金色のウン●のようなもので、乗物から降りてアバターと重なると拾得します。
Farming Simulator 17_20161230090325

金塊発見の欄に1という数字が入りました。
あと99個か。
Farming Simulator 17_20161230090408

2個目はこんなところで発見です。
棚などの物置場所にもよくあります。
Farming Simulator 17_20161230090744

3個目は分かりずらいですが、鉄道サイロの中の棚のようなところでした。
Farming Simulator 17_20161230090919

4個目も3個目の近くの小屋の階段上にありました。
Farming Simulator 17_20161230091144
Farming Simulator 17_20161230091051

走っていると鉄橋の上に発見。
5個目は鉄橋にありました。
Farming Simulator 17_20161230091736
Farming Simulator 17_20161230091758

一旦ショップのほうに向かいました。
ショップ裏手の物が置いてある中に6個目を発見。
Farming Simulator 17_20161230092304
Farming Simulator 17_20161230092329

7個目もショップ裏にある低い塀に囲まれた中に発見。
ジャンプしながら中に入ります。
仮に出られなくなっても方向指示左右で乗物にジャンプで乗り換えれば問題ありません。
Farming Simulator 17_20161230092412

8個目のあてが判らなくなったので島に向かうことにしました。
やはりありました。
Farming Simulator 17_20161230093332

9個目は鉄道近くの小屋の横に発見。
やはり塀の中でした。
Farming Simulator 17_20161230093501

いよいよ10個目ですが、製材所をうろつき、小屋で発見。
Farming Simulator 17_20161230093643

金塊を10個発見すると

10個発見しましたね的な文書が現れ、地図に〇がいっぱいに。
この〇のところに金塊があります。
車で近くに行き、降りて〇まで走ります。(走るにはR2ボタンを押します)
100カ所の写真ありますが、ここからは自力で頑張りましょう。
Farming Simulator 17_20161230093657
Farming Simulator 17_20161230093730

2016/12/11

新しい地図

バージョン1.03

バージョンアップがありました。
英語のサイトを見るとパグの修正やPS4Pro用の4K対応オプション等。
木を切ったら地中に埋まって見えなくなってしまうこともありましたので修正されたようです。
クレーンや動物の繁殖も書かれていますが、まだたどり着いていません。。

MODに新しいMAPがありましたのでダウンロードしました。
少し狭く、酪農向きな気がします。
Farming Simulator 17_20161211194756
Farming Simulator 17_20161211194817
2016/12/10

作物の収穫量と肥料の関係について

肥料の種類

肥料はFS15と同じ個体肥料、液体肥料、スラリー、堆肥に加えて、FS17からはWEEDERという機械を使う方法とアブラナを育ててから耕す方法が加わっています。
この3種の肥料をつかい、また小麦を肥料1回仕様と3回仕様に分けて収穫してみました。

WEEDER
Farming Simulator 17_20161210085700
固形肥料
Farming Simulator 17_20161210085717
アブラナ(oilseed radish)
作物の種類

収穫の結果

収穫の検証には15番の畑を使用しました。
Farming Simulator 17_20161210085633

その結果の収穫量は以下の通り。
1)1回の仕様での収穫量
 ① 固形肥料1回使用時 13,964L
 ② アブラナ使用時    13,964L
 ③ 固形肥料1回WEEDER1回使用時 13,964L
2)3回の仕様での収穫量
 ① 固形肥料1回使用時 11,167L
 ② 固形肥料3回使用時 13,964L
 ③ 固形肥料1回WEEDER2回使用時 13,964L

※1 どの肥料を使っても同じらしい。お金がかからないのはWEEDER。時間がかからないのは種まき機と同時に撒く肥料。
※2 仕様3回は最大効果を3回に分けているというリアル感を出す仕様らしい。面倒なので1回の仕様がいいかな。
※3 15番畑の収穫時に出る藁は54,891Lです。集めて売れば$5,000です。拠点の3つの畑では4倍くらいありそうですので活用しない手はありません。ローディングワゴンを使い保管サイロ横の小屋で荷を下ろせば売れます。
Farming Simulator 17_20161210085742
※4 大麦は15,059L収穫できました。単価からすると売値は小麦のほうが良い気はしますが好みで。ちなみに藁の量はほぼ同じでした。


2016/12/07

アイコンの翻訳

アイコン①

アイコンの英文を翻訳してみます。
間違いあったらごめんなさい
アイコン①
1)maintenance cost:維持費⇒車両や機器の1日当たりの支払額を表示
2)Income per hour:1時間当たりの収入⇒1時間に得られる金額を表示
3)Engine power:エンジンパワー⇒エンジンのパワーを表示
4)Required power:必要なパワー⇒機器を適切に動かすのに必要なエンジンパワーを表示
5)Fuel tank:燃料タンク⇒燃料タンクの最大容量を表示
6)Capacity:積載量⇒車両のタンクにどれくらい積めるのかを表示
7)Owned:所有⇒現在所有している同種類の車両や機器の数を表示
8)Leased:リース⇒現在リースしている同種類の車両や機器の数を表示

アイコン②

アイコン②
1)Working width:作業の有効幅⇒車両や機器の作業の有効幅を表示
2)Maximum speed:最高速度⇒車両の最高速度または機器使用時の最高速度を表示
3)Fruit types:収穫の種類⇒どの作物を積載できるかまたはどの作物を処理できるかを表示
4)Seed types:種子の種類⇒どの種子を撒くことができるかを表示
5)Compatibility:互換性⇒互換性のある車両や機器を表示
6)information:情報⇒車両や機器の概要や重要な情報を提供
7)Age:所有日数⇒車両や機器の所有している日数を表示
8)Operating hours:使用時間⇒車両や機器の使用時間をリアルタイムに換算し表示
2016/12/06

作物の種類と借金、リース

作物の種類

作物の種類は10種あります。
① 小麦 ② 大麦 ③ キャノーラ ④ ヒマワリ ⑤ 大豆 ⑥ トウモロコシ ⑦ 油菜 ⑧ ジャガイモ ⑨ 甜菜 ⑩ ポプラ

拠点のサイロに収納できるのが①~⑥ (⑦はまだ作っていません・・)
屋外や収納建物に保管できるのが⑧~⑩ (ポプラはウッドチップとして)

15ではジャガイモや甜菜用のサイロがありましたが、今回はありません。
自分でサイロを建てるか、その辺に置いておくか。
代わりにコンベアーが使えるようになりました。

作物の種類

小麦、大麦、キャノーラ、大豆は通常の装置で生産できますが、ヒマワリとトウモロコシは別のコンバインヘッダーが必要になります。
ジャガイモと甜菜はFS15とのときと同じです。
何が効率良いのかは今後進めていきます。

借金

借金はATMに行かなくとも、設定画面で借りることも返すこともできます。
経理画面(FINANCES)の一番下の赤と緑のお金のところにカーソルを持っていき、×を押すと借りたり返したりできます。
BORROW=借りる
REPAY=返す
$5,000単位ですが、最初はMAXまで借りても良いと思います。
経理画面

リース

FS17から車両や装置を購入しなくともリース(長期契約で借りることを指すが、この中では時間ごとに借り賃を支払う)できるようになりました。
契約l期間は無く、いつでも使い終わったら返せます。
結構高いので、使う直前に借り、使い終わったらすぐに返すほうが良いかもしれません。
リースの仕組み

リースの方法は購入画面のとき△ボタンのLEASEを押せば良いだけです。
写真では、購入すると$142,100の現金が必要ですが、リースにするとINITIAL COSTS=初期費用$15,631で済みます。
短期で終わる作業であるなら、こちらの方がお得です。ただ長期で使用するなら購入の方が良いでしょう。
初期のお金のない時には使えそうです。
購入画面③

返却するには、1)タッチパッドを押しSHOP画面にする、2)△ボタンのGARAGEを押し所持する車両や装置、設備画面にする、3)R1ボタンを押しリースの車両、装置画面にする、4)選んで×ボタンを押す、となります。
売ったり、返却するとき、同じ種類の車両や装置だとどれだか分からなくなりますので、経過日数や稼働時間を確認し、間違えないようにしてください。
購入画面①
2016/12/05

ミッション

ミッションのやり方

序盤はミッションを行った方が良いです。また前作15とはミッションの進め方が若干異なります。
基本的にはミッションを行わないと序盤は資金が足りませんし、ミッションを受けるのに所持する装備はありません。
手ぶらで好きな時にミッションができるのは良いことです。

ミッションの基本 (車両や機械は借りるので手ぶらで大丈夫です)
① 受ける場所は下記地図の青い〇のところです(土地が購入できるところと同じなので購入した土地では行えません)
② ミッションの金額は、掛かる時間に応じて決まります(2,000~15,000くらいですが数分から30分掛かるものもあります)
③ 作業は農作業と同じで、畑の生育に応じ、種まき~刈り取り~耕すという感じになります。(品種ごとに異なる農作業の練習にもなります)

ミッションの受注場所

地図の青いビックリマークのようなところに行きます。
面積の広い畑ほどミッションの報酬は高くなります。
場所によってはミッションのないところもあります。
全体の地図

11番に行ってみました。
ミッション②

青いところに車両から降りていきます。
するとL3ボタンが現れるので、L3(購入または農場ミッション)ボタンを押します。
ミッション①

するとこのような画面が出てきます。
〇は前の画面へ
□はこの畑の購入
×はミッションの開始です。
7分41秒以内に写真の車両や装置を使用し、肥料を撒くというミッションです。
報酬は$3,690でした。
ミッション内容

写真はありませんが、スタートすると車両を動かし、肥料機械とおもりを取り付けます。
肥料を畑全体に撒いていきます。
右上に円グラフが出てきて畑全体の95%くらいでしょうか、ほぼ全体に撒けたところで円グラフは100%になり自動終了します。
2016/12/03

設定画面

設定画面を翻訳してみます
誤訳があったらごめんなさい

設定、状態確認、価格確認、HELPは【OPTIONS】ボタンを押し画面を開き、L1R1ボタンで画面を変更していきます。
1つめの設定画面です。
主な訳文は以下の通りです。
Farming Simulator 17_20161119094003
【Money Unit】=お金の単位
【Measuring Unit】=測定単位
【Radio】=ラジオ(音楽のON/OFFです。ONにするとゲーム中軽快な音楽が流れます)

2つ目の設定画面です。
Farming Simulator 17_20161119094009
【Timescale】=タイムスケール(リアル時間の何倍かを設定します)
【Traffic】=車の交通量(道路に車が走るか走らないかを決められます)
【Dirt】=泥の汚れ(使用したときの車両等の汚れ具合を決められます)
【Helper Refill-Fuel】=助手使用時の燃料補充
 (助手を使用したとき使用燃料が現金で引かれるか、車両積載燃料を使用する=減るか設定できます)
【Helper Refill-Seed】=助手使用時の種子補充
 (助手を使用したとき使用種子が現金で引かれるか、種植え装置積載の種子を使用する=減るか設定できます)
【Helper Refill-Fertilizer】=助手使用時の肥料補充
 (助手を使用したとき使用肥料が現金で引かれるか、種植え装置や肥料散布機積載の肥料を使用する=減るか設定できます)
【Plant growth】=作物の成長度(早い、普通、遅い、成長しないを決められます)
【Plant withering】=作物の枯れ(作物が枯れるか枯れないかを決められます)
【Fertilizer States】=肥料の回数(作物の成長時に肥料を1回与える仕様か3回与える仕様か設定できます)

下段の【SAVE GAME】はゲームのセーブ、【QUIT GAME】はタイトルに戻るです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。